野球キャッチャーセカンド送球のコツを調べた

キャッチ後に1.8秒でセカンドまで・・?

 

ランナーが塁に出ると気になってしょうがない・・できれば盗塁しないでほしいけどそれはまず無理な話。。だからいかに早くセカンドに投げることができるようになるのか調べてみた。そしたら

 

キャッチ後に1.8秒でセカンドまで投げる必要があるらしい

 

ランナーをアウトにするにはキャッチ後に素早くトップまでもっていき取ってからセカンドまでに2秒切る、できれば1.8秒で投げる技術が必要になるらしい・・はぁ〜?どうやって??

 

野球キャッチャー上達法〜セカンド送球の良い方法コツ〜

 

 

これは難しいかもしれないけどしっかりと理解し実践できるよう努力を積み重ねて行く必要があるらしいとか。

 

いかに「無駄な動きを排除して、最短で投げる」か・・ってことか。確かに他の人の見てると早いもんな〜

 

 

やはり私達にとってこうした無駄のない動きへの改善はハードルが高い

 

まして不器用だとさらにハードルも高い。。だけど待ったなしで1塁ランナーは走るし、ダメキャッチャーだと相手にばれてしまう・・

 

だからこそ、今必要なのはやはりキャッチャーに特化した教科書のような存在・・例えばキャッチャープロの教えや上達法をいち早く見つけ出し、いかにして無駄な動きを排除して送球するかを参考にすることが最短近道と言えるのかもしれないですよね。やるしかない!がんばろう

 

 

 

元・千葉ロッテマリーンズ捕手・定詰雅彦さんがあなたを徹底指導!

 

「ミスをしない守備の要」になれるキャッチャー上達方法がDVD2枚組に詰め込まれてます。

 

私もこのDVD見ましたが・・ピッチャーが有利になるキャッチング、ランナーをアウトにできる送球方法などはもちろん、バッターの癖や1球ごとのバッターの様子を見抜く、確実なバント処理、確実なキャッチャーフライ処理についても、定詰さんの指導は非常に丁寧で分かりやすく、これなら短時間でキャッチャーとしてレベルアップができると実感しました〜今モチベーションがすごく上がってます!

 

あなたも毎日単調な練習で上手くなれる実感がないなら・・、ぜひこのDVDを見て定詰さんのキャッチャー技術で一緒にレベルアップしていきましょうよ!

 

ちなみに180日間メール相談&返金保証付きなのでここも安心です^^

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

挨拶ってやっぱり重要だよね。朝のおはようとかお疲れ様とかはもちろん大事だし、後は些細な事でもありがとうとか言うと次につながるって言う意味もあるしね。こういった細かい挨拶ができないと集団生活においてはまずいよね。やって当たり前かもしれないけどその些細な言葉で救われるとかあるしね。とは言いつつ挨拶するときに顔見ないで挨拶するのはちょっと寂しい気がするな。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る