野球キャッチャー フライのコツを調べた

キャッチャーフライをミットに確実に納めたい・・

 

ミスをしないで守備の要になり試合に勝てるキャッチャーになりたいといつも思ってるけど、現実覚えることも乗り越えるべき壁も高くて大変です。。最近苦手なのはキャッチャーフライ、改めてコツを調べた。

 

キャッチャーフライをミットに確実に納める練習方法とは!?

 

キャッチャーフライの独特な球の軌道にどう対処するかがポイントになり打った瞬間の音や飛び方で判断するには経験がものを言うらしいが・・体の位置取りも重要らしい!?特有の球の回転もありその辺も押さえる必要もあるとか・・。

 

野球キャッチャー上達法〜キャッチャーフライが苦手な場合のコツ〜

 

 

いずれにしても、基本的には3つのコツを意識することが大事らしい。面を素早く取る・・ボールを捕りに行こうとした時、面を付けたままだと、明らかに視野が狭いからってこと・・。

 

顔の上げ方、上げる位置、向きを一定にする・・最初からボールの行方が分かっていればその方向だけを見ればいいけど、実際はフライがどこに上がったのか毎回確認できるとは限らない。そのためあちこち見てると逆に見える範囲が狭くなってしまうため。

 

また、フライを追うときはホームベースに背を向けて追う・・高く上がったボールは、上空で緩やかな軌道を描きながら結局ホームベースの方へ返ってくるかららしい・・。

 

どこかで聞いたことあるような話だけど、こういったことを念頭に日々の練習に取り入れるしかないよな〜だけどシンプルに見て分かるお手本ってやはり欲しいよね〜

 

 

なんといってもキャッチャーのスキルが足りない私達は・・

 

実はこうしたキャッチャーフライをミットに確実に納めるテクニックやコツなどにまだ疎かったりするもの。自分なりに方法を調べたりして情報はあるけど、自分に合った手とり足とりな良いものが毎回出てくるとも限らないしそもそも何かと忙しくて1つ1つ丁寧に調べてる時間も余裕も無かったりする。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的なキャッチャーフライの方法も含め都度、目で見てシンプルに理解でき即上達に結びつくようなプロの教えや極意というべき・・キャッチャー上達に特化した自分だけのお手本などの存在をいち早く見つけ出し、そこから愚直に学ぶことが最短の近道かもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

元・千葉ロッテマリーンズ捕手・定詰雅彦さんがあなたを徹底指導!

 

「ミスをしない守備の要」になれるキャッチャー上達方法がDVD2枚組に詰め込まれてます。

 

私もこのDVD見ましたが・・ピッチャーが有利になるキャッチング、ランナーをアウトにできる送球方法などはもちろん、バッターの癖や1球ごとのバッターの様子を見抜く、確実なバント処理、確実なキャッチャーフライ処理についても、定詰さんの指導は非常に丁寧で分かりやすく、これなら短時間でキャッチャーとしてレベルアップができると実感しました〜今モチベーションがすごく上がってます!

 

あなたも毎日単調な練習で上手くなれる実感がないなら・・、ぜひこのDVDを見て定詰さんのキャッチャー技術で一緒にレベルアップしていきましょうよ!

 

ちなみに180日間メール相談&返金保証付きなのでここも安心です^^

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

洋服売り場の服はハンガーにかけられてるものはみんながベタベタ触って多少なり汚いかもしれないけど、袋に入って売られているシャツとか、袋から出して1回洗う必要あるのかなぁ〜?最初の1回目の卸したてパリパリ感をぜひ味わいたいよね〜。だけど気にする人って絶対に一度洗濯機で洗ってから着るみたいね。そうするといきなりシワができたりするからちょっと残念だったり。まぁ中国とかで作ってるとさすがに汚いなぁと思うけど。大気汚染物質がシャツに含まれてそうで・・鼻がズルズルしそうだな〜まだなったことないけどさ。パンツや靴下は大丈夫だよね〜なんとなく。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る