野球キャッチャー捕球のコツを色々調べた

そもそもミットを止めて捕球するメリットって・・

 

捕ってからミットが流れない、きちんと止めて捕球したいこれってかなり重要な技術だと聞いたことあります。

 

ミットが流れてしまっては本来ストライクの球がボール判定されてしまう

 

確率も高くなるし・・これは絶対損ですよね。だからキャッチャーは「しっかりと止める」方法もマスターしないといけない

 

野球キャッチャー上達法〜確実にミット止める捕球のコツ〜

 

 

キャッチャーは本当に覚えることが多いなぁ〜頭の中がパンク状態に。でもチームのために、自分のためにここを乗り切らないと・・

 

 

なんといってもキャッチャーのスキルが足りない私達は・・

 

実はこうした確実にミット止める捕球のコツなどにまだ疎かったりするもの。その方法を調べたりするけど・・手とり足とり親切な良い情報が出て来るとも限らないし、そもそも何かと忙しくて毎回丁寧に調べてる時間も余裕も無かったりするもの・・

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的な確実にミット止める捕球のコツも含め都度、目で見て理解でき即、上達に結びつくようなプロの教えや極意というべき、キャッチャー上達に特化した教科書的な存在をいち早く見つけ出し、そこから愚直に学ぶことが最短の近道かもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

元・千葉ロッテマリーンズ捕手・定詰雅彦さんがあなたを徹底指導!

 

「ミスをしない守備の要」になれるキャッチャー上達方法がDVD2枚組に詰め込まれてます。

 

私もこのDVD見ましたが・・ピッチャーが有利になるキャッチング、ランナーをアウトにできる送球方法などはもちろん、バッターの癖や1球ごとのバッターの様子を見抜く、確実なバント処理、確実なキャッチャーフライ処理についても、定詰さんの指導は非常に丁寧で分かりやすく、これなら短時間でキャッチャーとしてレベルアップができると実感しました〜今モチベーションがすごく上がってます!

 

あなたも毎日単調な練習で上手くなれる実感がないなら・・、ぜひこのDVDを見て定詰さんのキャッチャー技術で一緒にレベルアップしていきましょうよ!

 

ちなみに180日間メール相談&返金保証付きなのでここも安心です^^

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

どこもかしこも空き地に太陽光発電のパネルが所狭しと並んでるけど、あ〜ゆうパネル、経年劣化したものはどのくらい発電効率落ちるのかな。さすがに落ちないって事はないでしょう。1年中外に置かれて雨や風にさらされてるからさすがに落ちると思うけど。また考え方によっては電気製品だから故障とかもつきものだろうしね。最初の投資をどのくらいで回収できるのかな。人事なのに気になったり。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る