野球キャッチャー サインの出し方について調べた

正しいサインの出し方ってなに

 

サインの出し方を色々疑問に思い調べたら・・

 

投手から見やすく、一塁と三塁の コーチャーから見えないことが

 

最重要らしいが・・?

 

野球キャッチャー上達法〜サインの出し方コツ〜

 

 

だけどそれが分かっていても、いざ試合になると注意散漫な動作で試合を不利な状況にしてしまうケースも度々あるらしい・・。そこでミットの使い方にも工夫が必要とか・・!?

 

相手チームのサインは盗みたいけど、自分たちのサイン盗まれたら痛いよな・・。こうならないためにどんなミットの使い方や他にもコツがあるんだろう。やはりこうした基本?のテクニックもきちんと調べて実践しないと上手なキャッチャーになれないけど、何しろ覚えることが多い・・

 

 

なんといってもキャッチャーのスキルが足りない私達は・・

 

こうした正しいサインの出し方のテクニックやコツなどにまだ疎かったりするもの。その方法を調べたりするけど・・手とり足とり親切な良い情報が出て来るとも限らないし、そもそも何かと忙しくて毎回丁寧に調べてる時間も余裕も無かったりするもの・・

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的な正しいサインの出し方の練習方法やコツも含め都度、目で見て理解でき即、上達に結びつくようなプロの教えや極意というべき、キャッチャー上達に特化した教科書的な存在をいち早く見つけ出し、そこから愚直に学ぶことが最短の近道かもしれないですよね〜お互いに頑張りましょ^^

 

 

 

元・千葉ロッテマリーンズ捕手・定詰雅彦さんがあなたを徹底指導!

 

「ミスをしない守備の要」になれるキャッチャー上達方法がDVD2枚組に詰め込まれてます。

 

私もこのDVD見ましたが・・ピッチャーが有利になるキャッチング、ランナーをアウトにできる送球方法などはもちろん、バッターの癖や1球ごとのバッターの様子を見抜く、確実なバント処理、確実なキャッチャーフライ処理についても、定詰さんの指導は非常に丁寧で分かりやすく、これなら短時間でキャッチャーとしてレベルアップができると実感しました〜今モチベーションがすごく上がってます!

 

あなたも毎日単調な練習で上手くなれる実感がないなら・・、ぜひこのDVDを見て定詰さんのキャッチャー技術で一緒にレベルアップしていきましょうよ!

 

ちなみに180日間メール相談&返金保証付きなのでここも安心です^^

 

⇒もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

銀行とかの入り口にある観葉植物は大方170センチに統一されてるんだって。これは強盗などの犯人が現れたときに身長に目星をつけるためらしい。郵便局でも入り口の窓ガラスに目盛りがついてるとこ多いよね。最高で180センチ位まで書いてあったりするけど同じ意味なんだろうね。そういえばコンビニにもあったな。でも最近は強盗も減ったんじゃない。あまり聞かないな・・自分だけ?

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る